Cheval Café

テラス席もあるおしゃれなカフェ。カフェと言いつつ、ご飯もけっこうしっかり食べられる。

Chevalとはフランス語で「馬」の意味。馬込の地にちなんで付けたそう。

なるほどたしかに、店内には馬をモチーフとした装飾や小物がさり気なく飾ってある。

店名はカフェと入っているが、フレンチやイタリアンの店で修行したシェフが作っているだけあり、アタリの料理が多い。

ご夫婦で経営しており、人当たりもよく非常に居心地がよい。最近、リクエストが多かったためか休日ランチの予約も可能となった。

ランチはパスタ系、お肉系など常時4種類の程をラインナップ。ワンプレートにメイン、サラダ、デリ、スープなどがセットになっている。ハンバーグやグリルチキンのランチはボリュームもそこそこあって、大食いの男性でなければ十分満足できるはず。

おすすめは豚の生姜焼き。薄いお肉の昔ながらの定食風をイメージしがちだが、本格的にローストした柔らかい厚めのお肉に生姜の甘いソースがかかっており、これ、ジンジャーローストポークとかの方がいいいんじゃ?と思わせるお洒落感。

店内の席は若干狭めだが、外のテラス席はウッドデッキになっており、開放感抜群。ペット連れの客ものんびり楽しんでいる。

広めの駐輪スペースがあるので、大きめの子ども乗せ電動自転車で行っても楽に停められ、軽く走り回っても大丈夫なくらい。駐車スペースはなし。


基本情報

住所

東京都大田区西馬込2-3-1

連絡先

03-6809-9441

営業時間

ランチ 11時30分〜14時(土日祝は15時まで)
ティータイム 14時~16時
ディナー 18時〜22時(ラストオーダー21時)

定休日

月曜日(祝日の場合翌日休日、臨時休業有り)

駐車場

無し


最近の写真

そうだ今日はジェノベーゼにしよう

たまに無性に食べたくなるジェノベーゼソース。バジルと魚介の相性がたまりません。シンプルなオニオンスープとともに。